【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】多彩な花ハス、見頃 南越前町の公園

【福井】多彩な花ハス、見頃 南越前町の公園

ジャンル・エリア : イベント | 福井 | 自然 |   2017年07月10日

花先をほんのりと赤く染めて咲き出した花ハス=9日早朝、南越前町の花はす公園で

花先をほんのりと赤く染めて咲き出した花ハス=9日早朝、南越前町の花はす公園で

 南越前町中小屋の花はす公園で、多彩な花ハスが見頃を迎えている。9日は、訪れた人たちが撮影をしたり、じっくり眺めたりして楽しんでいた。

 公園では3.2ヘクタールの敷地で、国内外から集めた約130種類の花ハスを栽培。この時期は、茎の長さが2メートルほどにもなる「陽山紅(ようざんこう)」や、花びらの先がほんのりと赤い「舞妃蓮(まいひれん)」などが園内を彩っている。

 見頃のピークは品種ごとに違うが、7月中旬から下旬ごろまで続くという。

 園内では、第25回はすまつり(町主催)を8月6日まで開催。ハスの葉を器にして、長い茎の中を伝わせてワインやジュースを飲む「象鼻杯(ぞうびはい)」などの催しが人気を集めている。

 (玉田能成)

旅コラム
国内
海外