【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】テオ・ヤンセンさん、準備着々 15日から県立美術館で展覧会

【三重】テオ・ヤンセンさん、準備着々 15日から県立美術館で展覧会

ジャンル・エリア : 三重 | 展示 | 芸術  2017年07月13日

展覧会に向け会場で準備を進めるテオ・ヤンセンさん=津市大谷町の県立美術館で

展覧会に向け会場で準備を進めるテオ・ヤンセンさん=津市大谷町の県立美術館で

 津市大谷町の県立美術館で15日から「テオ・ヤンセン展」(中日新聞社など主催)が開かれるのを前に、出品するオランダ出身アーティストのテオ・ヤンセンさん(69)が12日、展示する大型作品などの最終準備を進めた。

 テオさんの大規模展示は中部、近畿地方では初めてで、国内4回目。今展覧会では骨格にプラスチックチューブを複雑に組み合わせ、風など空気だけの力で動く「ストランドビースト」が計13体並ぶ。

 11日の午前に来日したテオさんは、事前に分解し日本に持ってきていたストランドビーストの骨組みの調整や動きを試すなどした。13日には照明の確認に入るなど、作業は大詰めとなる。

 同館学芸員の貴家(さすが)映子さんは「ヤンセンさんの指揮のもと調整は順調に進んでおり、準備は万端」と語った。テオさんは展覧会2日目の16日に会場で午前11時と午後1時、午後3時から作品を解説する。

 展覧会は9月18日まで開かれ、入館料一般1000円、学生800円、高校生以下無料。(問)県立美術館=059(227)2100

旅コラム
国内
海外