【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】七夕飾りや山車、準備着々 小牧の夏まつり・七夕まつり

【愛知】七夕飾りや山車、準備着々 小牧の夏まつり・七夕まつり

ジャンル・エリア : まつり | 愛知 | 文化  2017年07月13日

初出場となるふらっとみなみ運営協議会の山車=小牧市堀の内1で

初出場となるふらっとみなみ運営協議会の山車=小牧市堀の内1で

 小牧市の中心市街地で22、23日に開かれる「小牧平成夏まつり」と「小牧七夕まつり」(ともに中日新聞社後援)に向けて、準備が着々と進んでいる。

 12日は、七夕まつりを主催するラピオ通り商店街の関係者ら30人が七夕飾りを設置した。長さ2メートルの竹の先にくす玉を付けた200本の飾りが風になびき、祭りムードを醸し出している。

 当日午後5~9時、再開発ビル「ラピオ」の周辺に軽食など60の出店が並ぶ。大道芸やステージイベントもある。

 商店街の田中節直(さだなお)理事長(55)は「2002年から夏まつりと同時開催している。今年もにぎわいを楽しんでほしい」と話した。

 平成夏まつりは、幅3メートル、長さ6メートルの車台に大きな張りぼての人形などを飾り付けた山車18基が登場。あんどんをともして、ダンスグループなどとともに町を練る。

 今回は南部コミュニティセンター「ふらっとみなみ」周辺の住民団体「ふらっとみなみ運営協議会」の山車が初参加。来年のセンター10周年を記念し、センターのキャラクター「ふらっトン」の飾りを載せた。運営協議会の林正郎会長(72)は「センター利用者と一緒にパレードを盛り上げたい」と力を込める。

 夏まつりの山車行列は、22日午後7時、小牧市民会館から名鉄小牧駅東側のメロディーパークに向かう。23日は逆コースとなる。

 両まつり当日、会場周辺は交通規制される。(問)市シティプロモーション課=0568(76)1173

 (藤原啓嗣)

旅コラム
国内
海外