【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】チューリップ 熱帯の花と 砺波の四季彩館で共演展示

【富山】チューリップ 熱帯の花と 砺波の四季彩館で共演展示

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 |   2017年07月26日

熱帯の花々とチューリップが楽しめる季節展示=富山県砺波市中村で

熱帯の花々とチューリップが楽しめる季節展示=富山県砺波市中村で

 富山県砺波市中村のチューリップ四季彩館で、季節展示「季節を彩る花々~盛夏の色」が開かれている。熱帯の花々と、球根を冷蔵保存して開花時期を調整したチューリップとの共演が楽しめる。9月19日まで。

 中南米の熱帯雨林に分布するパイナップル科のグズマニア、光沢のあるハート形の花が特徴のアンスリューム、別名「シャム(タイ)のチューリップ」と呼ばれるクルクマなど熱帯性の植物を合わせて10種類600株を展示。チューリップは切り花を含めて約6000本が咲き誇っている。

 隣接の砺波チューリップ公園では、約1万本のカンナでつくった大迷路を開設中。季節展示の中に公園のシンボル・チューリップタワーのミニチュアを飾り、挑戦を呼び掛けている。ただし、まだ一~二分咲きで、盛りは8月10日すぎになりそう。

 館内では夏季特別企画展「ムーミンの世界展~ヤンソンさんからの贈り物」も8月31日まで会期中無休で開催。入場料は高校生以上500円、小中学生200円。同時に常設展、季節展示を見学する場合はそれぞれ200円、100円増し。 (山森保)

旅コラム
国内
海外