【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】新曲 射水の魅力満載だよ

【富山】新曲 射水の魅力満載だよ

ジャンル・エリア : まちおこし | イベント | 富山  2017年08月09日

新曲「いみずいっぱーい」を披露するIMZipのメンバーら=射水市役所で

新曲「いみずいっぱーい」を披露するIMZipのメンバーら=射水市役所で

ご当地アイドル IMZip披露

 「太閤山ランドがいいかな 海王丸パークもいいな-」。射水PR大使を務めるご当地アイドルグループ「IMZip(アイムジップ)」が、射水市の魅力を詰め込んだ新曲「いみずいっぱーい」を完成させた。13日に市グリーンパークだいもんで開かれるいみず祭りでお披露目する。8日は市役所で夏野元志市長に活動報告し、一足早く新曲を披露した。

 2013年7月に活動を始め、昨夏のご当地アイドルの全国大会「汐留ロコドル甲子園」で準優勝に輝いた。メンバーは県内の女子小中学生11人で、現在5期生を募集している。

 オリジナル曲で5曲目となる新曲は、メンバーが選んだ射水らしい言葉を集めて作詞した。シロエビやカニ、タケノコといった市の特産が歌に登場し、自然豊かな射水をアピールする。メンバーらは夏野市長を前に、黄色のTシャツに黄緑色のシューズを合わせた「ビタミンカラー」のユニホーム姿で元気よく踊った。

 リーダーの高岡市牧野中学校3年竹内芽生(めい)さん(14)は「県外で射水のいいところをいっぱいPRしたい」と意気込んだ。27日にはJR高岡駅ビルのクルン高岡B1ステージでメンバー2人の卒業ライブがある。 (山本拓海)

旅コラム
国内
海外