【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】涼風にそよぐ純白、ソバの花が見頃 木曽・開田高原

【長野】涼風にそよぐ純白、ソバの花が見頃 木曽・開田高原

ジャンル・エリア : | 甲信越 | 自然 |   2017年08月21日

見頃を迎え、一面を白色で染めるソバの花=木曽町の開田高原で

見頃を迎え、一面を白色で染めるソバの花=木曽町の開田高原で

 御嶽山麓にある木曽町の開田(かいだ)高原で、ソバの花が見頃を迎えた。涼しい風が吹き抜ける中、白い花が一面に広がっている。

 木曽町開田支所などによると、約110ヘクタールで「開田早生(わせ)」を栽培。9月初旬まで楽しめるといい、多くの観光客がゆっくりと散策をしたり、写真を撮ったりしていた。

 車中泊で温泉旅行をしながら静岡市清水区から訪れた男性(68)は「きれいで、気持ちが落ち着く。白いシラカバの木とマッチしていて美しい」と話した。

 収穫されたソバは、10月中旬ごろから同地区内で新そばとして食べることができる。 

 (野村和宏)

旅コラム
国内
海外