【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】美ケ原高原に秋の足音 マツムシソウ咲く

【長野】美ケ原高原に秋の足音 マツムシソウ咲く

ジャンル・エリア : 甲信越 | 自然 |   2017年08月23日

 

 

 松本市郊外の美ケ原高原で、紫色のマツムシソウや黄色のアキノキリンソウなどの花々が咲き乱れ、県内外から訪れた観光客らを楽しませている。23日は暑さも和らぎ、涼しくなるという24節気の「処暑」。高原は日一日と秋の色を濃くする。

 市街地から車で1時間ほどの美ケ原高原は、標高約2000メートル。気温は20度前後で、市中心部と比べて10度ほども低い。強い風が吹き抜けると肌寒いほどだ。

 高原を彩る花は、ほかに紫色のツリガネニンジン、白色のウメバチソウ、赤紫色のアザミなど。横浜市から来たという家族は「涼しい。花も景色も素晴らしい」と話し、花いっぱいの高原をバックに写真を撮っていた。

 (野口宏)

旅コラム
国内
海外