【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】城端線 ガチャガチャに 井波彫刻・木札7種入ってます

【富山】城端線 ガチャガチャに 井波彫刻・木札7種入ってます

ジャンル・エリア : まちおこし | 富山 | 鉄道  2017年08月24日

城端線を題材にした木製プレートが出てくるガチャガチャ=JR城端駅で

城端線を題材にした木製プレートが出てくるガチャガチャ=JR城端駅で

観光案内所に設置

 南砺市観光協会は、JR城端線の車両を題材にした木製プレートを購入できるガチャガチャ(カプセル玩具販売機)を、城端駅にある城端観光案内所に設置した。1回500円で、市内の地区別に7種類のデザインを用意した。(渡辺健太)

 城端線や南砺の魅力を幅広くPRしようと、井波彫刻の木札が出てくるガチャガチャを2010年から設置している井波彫刻総合会館(同市北川)からガチャガチャを1台借り受け、7月末に置いた。

 同協会職員がデザインし、同市大島の建築会社「長田組」に製作を依頼。プレートは市内産スギを使い、横6センチ、縦3.5センチ。福光、福野、城端、井波、井口、利賀、五箇山の7種類があり、プレート左側には、城端線車両と市のマスコットキャラクター「なんとくん」が共通して描かれている。右側には、五箇山は合掌造り家屋、井口はツバキなど、各地区の特色を表すものを描いた。

 カプセルの中には井波彫刻総合会館の入館割引券や南砺市を紹介するリーフレットも入っている。同協会職員は「鉄道ファンの方に人気。来訪した際の記念に回してみてほしい」と話している。

旅コラム
国内
海外