【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】びわ湖大津プリンス、おもてなしダンス人気 スタッフがショー

【滋賀】びわ湖大津プリンス、おもてなしダンス人気 スタッフがショー

ジャンル・エリア : イベント | エンタメ | 近畿  2017年08月24日

息の合ったダンスを披露するスタッフたち。レストランのシェフも踊る=大津市のびわ湖大津プリンスホテルで

息の合ったダンスを披露するスタッフたち。レストランのシェフも踊る=大津市のびわ湖大津プリンスホテルで

 大津市におの浜の「びわ湖大津プリンスホテル」で、スタッフによるダンスショーが人気を集めている。新入社員から総支配人まで約30人が踊る舞台は、素人とは思えない迫力。観客の心をつかむ実力が評判となり、地域のイベントにも招かれている。

 ショーは毎週金曜日の午後7時から、プールサイドのバーベキューレストランで始まる。ライトを浴びるのは、有志でつくる「プリンスオールスターズ」。3年前に結成して以来、7、8月を中心に踊り続けている。

 スタッフは、仕事の合間に15分ほどの舞台をこなす。佐野文彦グランシェフ(52)は、白いコックコートに帽子を着けて熱演。ホテルの仕事はフロントサービス、宿泊、宴会、レストランなど幅広いため、さまざまな制服が勢ぞろいする。

 湯谷昌生総支配人(53)はタキシードを着込み、つけひげで「ヒゲダンス」を披露。水の入ったバケツを振り回す荒技を見せ、時々水をかぶっている。激しい動きのダンスが終わると、みんな汗びっしょり。年配のスタッフは「正直きつい。でも、お客さんの拍手がうれしい」と笑った。

 もともと、客をもてなす余興のために結成されたダンスチームだが、プロの本格的な指導で力をつけた。最近は大津市内のイベントなどに度々呼ばれ、同ホテルの宴会場で踊ってほしいという依頼も相次いでいる。

 事業戦略部門の今井歩支配人(49)は「職場や年齢が違っていても、舞台の上では関係ない。みんなが一体となるダンスチームは、ホテル内に横のつながりをつくるチームビルディングにも役立った」と話している。

 バーベキューレストランでの今後のショーは、25日と9月1日にある。

 (中山道雄)

旅コラム
国内
海外