【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】週末限定 卵かけご飯朝食 高岡の大仏茶屋が企画開始

【富山】週末限定 卵かけご飯朝食 高岡の大仏茶屋が企画開始

ジャンル・エリア : グルメ | 富山 | 特産  2017年08月28日

地元産食材を使った週末限定の朝食メニュー=高岡市定塚町で

地元産食材を使った週末限定の朝食メニュー=高岡市定塚町で

地産使用米、みそなども

 高岡市の高岡大仏近くで地場産食材を使った卵かけご飯の朝食を味わってもらう企画「だいぶつ朝食堂」が27日、同市定塚町の大仏茶屋で始まった。運営する関本尚彦さん(33)は「健康朝食で元気な1日のスタートを切ってほしい。高岡を代表する朝ご飯にしたい」と意気込む。

 大仏周辺の活性化を目指す市内の若者らによるNPO法人・大仏三郎(同市)が、同茶屋と協力して運営する。週末の朝市などでにぎわう早朝の大仏周辺の魅力をアピールする。

 ご飯、みそ汁、生卵、漬物を定食にした。市内産の米とみそを使い、庄川の伏流水で炊飯、調理する。卵は、ひかりがま農園(同市)の「越中名水赤卵」など3種類から選べ、かつお節と海苔(のり)を加えて味の変化を楽しめる。とろろ昆布などの有料トッピングも用意した。

 近くに住む常連客の男性(77)は「朝食を始めると聞き一度来ようと思って。普段食べる卵かけご飯よりもおいしいですね」と笑顔だった。

 朝食営業は金、土、日曜の午前6時半~9時、注文は8時半まで。1日限定20食、500円。予約も受け付ける。(問)0766(54)6678

 (山本拓海)

旅コラム
国内
海外