【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】星空の下が映画館に 箕輪ダム、10月にイベント

【長野】星空の下が映画館に 箕輪ダム、10月にイベント

ジャンル・エリア : イベント | エンタメ | 甲信越  2017年09月21日

箕輪ダムで開く映画イベントのチラシ=箕輪町で

箕輪ダムで開く映画イベントのチラシ=箕輪町で

 箕輪町の箕輪ダムイベント広場で10月7日午後6時から、野外で映画を楽しむイベント「みんなでつくる僕たちの映画館」が初めて開かれる。

 上映するのは実写版「美女と野獣」の日本語吹き替え版。縦5メートル、横10メートルのスクリーンを設け、星空の下で鑑賞する。レジャーシートやいす、毛布などは各自持参する。

 映画会は、町内在住の20~30代の会社員や町職員ら18人でつくる実行委員会が、3月から準備を進めてきた。地域の観光資源の箕輪ダムを生かしながら、若者が楽しめるイベントを町内で開こうと企画。原村の八ケ岳自然文化園で長年開かれている「星空の映画祭」を参考にした。

 実行委代表の平沢昌輝さん(36)は「箕輪の自然の中でゆったりと映画を楽しんでほしい。来年以降も継続させたい」と意気込む。

 雨天決行。強風や強雨予報の場合は町民体育館で開く。中学生以上は前売り800円、当日1000円。小学生は当日のみ500円。未就学児は無料。(問)平沢さん=090(3584)7800

 (岩田忠士)

旅コラム
国内
海外