【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】エボシカメレオン 赤ちゃん いしかわ動物園 きょうから公開

【石川】エボシカメレオン 赤ちゃん いしかわ動物園 きょうから公開

ジャンル・エリア : テーマパーク | 生き物 | 石川  2017年09月22日

大きな頭とくりっとした目が愛らしいエボシカメレオンの赤ちゃん=能美市のいしかわ動物園で(同園提供)

大きな頭とくりっとした目が愛らしいエボシカメレオンの赤ちゃん=能美市のいしかわ動物園で(同園提供)

 大きな頭にくりっとした目が愛らしいエボシカメレオンの赤ちゃんの公開が22日、いしかわ動物園(能美市)で始まる。同種の赤ちゃんの誕生は同園初。(吉野淳一)

 体長は約5センチ、体重は1グラムほど。2月から展示を始めた雌2匹と雄1匹が交尾し、3月に計100個ほどの卵が生まれていた。卵は今月14日から順次ふ化を始め、現在は約70匹が誕生。うち10匹ほどを動物学習センターで公開する。

 体長は大人の6分の1ほど。名前の由来になっている烏帽子(えぼし)状の突起が頭にまだ完全にできておらず、表皮も比較的つるんとしている。それでも土の上では茶色、葉の上では緑に体の色を変え、細長い舌を伸ばしてコオロギを捕まえるなど生態は大人と変わらない。

 飼育担当の野田英樹さん(38)によると、成長が早いため小さい姿を見られるのはわずか。「ケージをのぞき込むと、一斉にこちらを見るのもかわいい。爬虫(はちゅう)類が苦手な人でも、エボシカメレオンの赤ちゃんは気に入ってもらえる自信がある」とPRし、来場を呼び掛けている。

旅コラム
国内
海外