【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】高岡漆器の技 青貝塗と彫刻塗 違い見て

【富山】高岡漆器の技 青貝塗と彫刻塗 違い見て

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 工芸品 | 文化  2017年09月28日

青貝塗の制作過程も紹介している(手前)=高岡市下黒田で

青貝塗の制作過程も紹介している(手前)=高岡市下黒田で

新高岡駅構内で展示

 北陸新幹線新高岡駅構内の観光交流センターにあるギャラリー「MONONO-FU(モノノフ)」で、高岡漆器に焦点を当てた展示を行っている。

 展示の監修はデザイナーの馬渕晃さんが手掛け、33点を入れ替えた。桜の花を貝で表現した上品な青貝塗の小箱や、タイの柄に彫った立体感のある皿などを展示している。青貝塗や彫刻塗を制作過程ごとに展示し、技法を分かりやすく知ることができる。ギャラリーの職員は「青貝塗と彫刻塗の過程の違いを、作品と合わせて見たら面白いと思います」と話している。 (小寺香菜子)

旅コラム
国内
海外