【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】児童の目に映る生き物 ひみラボ水族館 写生画展示

【富山】児童の目に映る生き物 ひみラボ水族館 写生画展示

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 水族館 | 生き物 | 芸術  2017年10月02日

館内で飼育する生き物が描かれた絵画=氷見市惣領で

館内で飼育する生き物が描かれた絵画=氷見市惣領で

 氷見市惣領のひみラボ水族館で飼育展示している生き物を市内の児童らが描いた「写生画コンクール」の作品展示が1日、同館で始まった。市内に生息する国天然記念物イタセンパラをはじめ、淡水魚などを描いた121点が並ぶ。29日まで。

 同館敷地内にいる生物が題材のため、魚以外にもニワトリやヤギを描いた作品が目を引く。2部門に分かれて入賞作が選ばれ、科学部門は生物の特徴を捉えている作品、芸術部門は絵としての魅力から評価した。

 同館職員の藤田良美さん(67)は「何度も観察に来て絵にした子どもたちが魚をどう捉えているか感性を見てほしい」と話した。入場無料、午前10時~午後3時半。月曜休館。 (山本拓海)

旅コラム
国内
海外