【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】直虎の菊人形が登場 越前市

【福井】直虎の菊人形が登場 越前市

ジャンル・エリア : イベント | オブジェ | 文化 | 歴史 | 福井 | 芸術  2017年10月06日

井伊直虎(左)などの菊人形が並ぶ会場=越前市武生中央公園で

井伊直虎(左)などの菊人形が並ぶ会場=越前市武生中央公園で

 越前市の恒例イベント「たけふ菊人形」が5日、市武生中央公園で始まった。放映中のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」にちなんだ菊人形が並ぶほか、OSK日本歌劇団(大阪市)の公演などがある。11月5日まで。

 目玉となる「菊人形館」では、市内外の愛好者らが育てた約2万株の菊を使用。菊人形は昨年より8体多い27体を設置し、井伊直虎の生涯を6場面で表現している。

 OSK日本歌劇団の公演は今回で38年目。開幕式典には男役楊琳(やんりん)さんと娘役の舞美(まいみ)りらさんが登壇。舞美さんは「武生は第二の故郷。来場を心よりお待ちしています」と呼び掛けた。

 菊人形館の入場は500円、OSK日本歌劇団の観劇料は2000円(菊人形館入場券付き)。いずれも中学生以下は無料。

 (玉田能成)

旅コラム
国内
海外