【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】モミジ色づく秋の那谷寺

【石川】モミジ色づく秋の那谷寺

ジャンル・エリア : 石川 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 自然  2017年10月18日

少しずつ色づき始めた那谷寺の紅葉=小松市那谷町で

少しずつ色づき始めた那谷寺の紅葉=小松市那谷町で

 紅葉の名所として知られる小松市那谷町の那谷寺で、モミジなどの葉が色づき始めた。見ごろはあと2週間ほど先だが、紅葉と風情ある庭園の組み合わせを拝観者は一足先に楽しんでいる。

 爽やかな秋晴れになった17日、那谷寺境内は拝観客や遠足に来た地元こども園の園児らでにぎわった。寺にはモミジとドウダンツツジ計1100本が植えられており、1、2割ほどの木が紅葉している。10月に入り気温の低い日が続いた影響で、昨年より1週間ほど早く色づいた。

 山梨県上野原市から夫婦で那谷寺を初めて訪れた男性(57)は「自然と一体になった景観が素晴らしい。紅葉には少し早いが、自分で想像して楽しんでいる」と満足そうに話した。

 寺によると、紅葉のピークは、10月末から11月中旬ごろまで。休日を中心に、多い日には1万人の人出が予想される。駐車場が埋まる可能性があるので、公共交通機関での拝観を呼び掛けている。

 午前8時半~午後4時45分。拝観料は中学生以上600円、小学生は300円。(問)那谷寺0761(65)2111

 (長屋文太)

旅コラム
国内
海外