【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】「少数者」自ら重ね表現 大島絵本館 画家・中坪さん作品展

【富山】「少数者」自ら重ね表現 大島絵本館 画家・中坪さん作品展

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 芸術  2017年10月24日

作品に込めた思いを語る中坪弓子さん=射水市大島絵本館で

作品に込めた思いを語る中坪弓子さん=射水市大島絵本館で

 富山市在住の画家、中坪弓子さん(34)の作品展「人間じゃないんです」が、射水市大島絵本館で開かれている。LGBTや障害者、画家の自分という「少数者」を表現した絵画など50点が並ぶ。29日まで。

 中坪さんは3年前まで立山のホテルで働き、ホテル周辺を散策すると巨大なガや奇抜な模様の虫に出合った。登山者から距離を置かれる存在が画家の自分や社会の少数者と重なり、虫や自分の姿などをモチーフにして描き表した。

 人間の半分が妖怪のように描かれた「LADY ICE CREAM(レディ・アイス・クリーム)」は、世間から異質に見られがちな少数派を表現。×印が付いた無数のドアを並べた絵画「DOOR to DOOR(ドア・トゥ・ドア)」は、世間から心の扉を閉ざされがちな少数者の過去を表し、×印のない数個のドアが未来への希望や生きる理由を象徴している。

 和紙に描いた幼虫を樹脂に閉じ込めた「心海(しんかい)生物の化石」も並び、気に入った作品は購入できる。中坪さんは「コンセプトはあるが、自由に受け止めてほしい」と話している。

 午前9時半~午後5時半、最終日は午後2時まで。会期中の午後は中坪さんが在館する。入館料大人510円、中高生310円、小学生100円。月曜休館。 (山本拓海)

旅コラム
国内
海外