【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】課外授業は宝物題材お化け屋敷 ふるさと学ぼう 今年も「寺子屋」

【富山】課外授業は宝物題材お化け屋敷 ふるさと学ぼう 今年も「寺子屋」

ジャンル・エリア : イベント | 富山 | 文化 | 歴史  2017年10月25日

お化け屋敷などを含む「ふるさと寺子屋」への来場を呼び掛ける若者有志ら=南砺市城端で

お化け屋敷などを含む「ふるさと寺子屋」への来場を呼び掛ける若者有志ら=南砺市城端で

城端・善徳寺で29日

 南砺市商工会青年部城端支部は29日、城端別院善徳寺で、地域の歴史文化を楽しみながら学ぶ「ふるさと寺子屋」を開く。同寺が収蔵する宝物を題材にしたお化け屋敷や、地域で伝承される曳山(ひきやま)の歴史講座などがある。(渡辺健太)

 子どもたちの郷土愛を育もうと昨年に引き続き企画し、4つの授業を用意。1時間目の「家庭科」は善徳寺内のかまどを使って炊飯体験、2時間目の「歴史」は城端蒔絵(まきえ)16代目の小原好喬さんによる曳山の歴史講座、3時間目の「音楽」は地元歌手の林道美有紀さんらが民謡を披露、4時間目は「課外授業」として城端別院善徳寺は収蔵する宝物の木馬を題材にしたお化け屋敷を開く。

 23日夜にお化け屋敷のリハーサルが同寺であり、地元の若者有志が動きなどを確認した。中井将司支部長(37)は「面白い催しが盛りだくさん。幅広い人たちに来てほしい」と来場を呼びかけている。

 事前予約は不要で、午後0時半から受け付け開始。先着200人に講座内容をまとめた小冊子「ふるさと参考書」を配る。(問)市商工会城端事務所0763(62)2163

旅コラム
国内
海外