【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】大きい 華やか 台湾のランタン見て

【富山】大きい 華やか 台湾のランタン見て

ジャンル・エリア : オブジェ | 富山 | 展示 | 文化  2017年10月27日

大漁旗が飾られた施設の一角に設置した台湾のランタン=射水市海王町で

大漁旗が飾られた施設の一角に設置した台湾のランタン=射水市海王町で

新湊の2施設で展示

 射水市新湊地区にある2つの観光施設で、台湾のランタンフェスティバルに展示された極彩色の大型作品が並び、来場者を楽しませている。同市海王町の新湊きっときと市場では、大漁旗を飾った施設の一角で異国の雰囲気が味わえる。

 3体が並び、いずれも高さ2メートルほど。今年の干支(えと)の酉(とり)をかたどったものや、伝統的な衣装を身に着けた男性のランタンがある。県内の若手経営者でつくる富山アジア交流協会(富山市)が、会員と交流のある台湾の有名ホテルから今年2月にあった祭りで展示したものを譲り受けた。

 射水市立町の「川の駅新湊」にも花のデザインなどの6体を設置した。両施設とも国内外から観光客が訪れるため、同協会理事の加治幸大さん(38)は「展示は富山と台湾の友好の証し。両国の交流がさらに活発になってほしい」と期待する。展示は年内は続ける。 (山本拓海)

旅コラム
国内
海外