【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】全国のフリーペーパーで旅行気分 岡谷で展示、5日まで

【長野】全国のフリーペーパーで旅行気分 岡谷で展示、5日まで

ジャンル・エリア : 展示 | 甲信越  2017年11月01日

全国から集められたフリーペーパー=岡谷市で

全国から集められたフリーペーパー=岡谷市で

 全国各地のフリーペーパーを集めた「フリペ博」が31日、岡谷市中央町の喫茶「ほっとサロン心和(ここわ)」で始まった。同日に開幕した「秋市」のイベントの1つ。5日まで。

 フリペ博は今回で4度目。北海道から九州まで120誌が並べられ、出展数は過去最高という。製作したのは各地の自治体や企業、市民団体、個人など。ジャンルは観光や食、鉄道、仕事、生き方、移住と幅広い。

 京都市のフリーペーパー「フリースタイルな僧侶たち」は若い僧侶たちの趣味やペットなどを紹介し、等身大の姿を伝える。仏教を身近に感じてもらうのが目的という。

 日本民営鉄道協会(東京都)の「みんてつ2017春号」は愛知県豊橋市の路面電車を特集し、鉄道ファンにはたまらない内容。長崎市の「にこり」は長崎県内の魅力的な自然や歴史、食を取り上げ、美しい写真で地元の観光スポットをPRしている。

 秋市を主催する岡谷まち歩き古本市実行委の鈴木誠委員長(60)は「各地のフリーペーパーを見ていると、旅行している気分になりますよ」と来場を呼び掛けている。

 (福永保典)

旅コラム
国内
海外