【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】いちほまれと花あかり、塩むすびで味勝負

【福井】いちほまれと花あかり、塩むすびで味勝負

ジャンル・エリア : イベント | グルメ | 特産 | 福井  2017年11月06日

いちほまれと花あかりの塩むすびを食べ比べる子どもたち=あわら市で

いちほまれと花あかりの塩むすびを食べ比べる子どもたち=あわら市で

 あわら市は5日、市内のJR芦原温泉駅周辺で、県が開発した新ブランド米「いちほまれ」と、ご当地ブランドの特別栽培米「花あかり」のおむすびによる食べ比べイベントを催した。

 2種類が分かるようにした塩むすびセットを用意。500食分を無料配布した。おいしいと思った方のボードにシールを貼って投票する方法で対決。“ホームグラウンド”とあって花あかり優勢で始まったが、当日分を配った後では「いちほまれが大きくリード」(あわら市政策課)した。

 11日に市保健センターで開かれる「あわら食と健康フェア」でも午後1時から500食配り、決着をつける。

 会場のフリーマーケットに出店した吉村農産の男性(65)=矢地=は「いちほまれは焼きめしやちらしずしにした方がおいしい」とのこだわりで花あかりに1票。妻(63)、孫の女児(12)も「コメ本来の味が楽しめる」とご当地米を推した。

 一方、5カ月の長女を連れて散歩に来た会社員の男性(30)=大溝二=はいちほまれ派で、「粒がしっかりしていて、モチモチしている」と納得の表情だった。

 (北原愛)

旅コラム
国内
海外