【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】紅葉と明かりで美の競演 飯田で18日までライトアップ

【長野】紅葉と明かりで美の競演 飯田で18日までライトアップ

ジャンル・エリア : イルミネーション | 甲信越 | 紅葉  2017年11月08日

ライトアップされた紅葉と和傘の競演=飯田市の野底山森林公園で

ライトアップされた紅葉と和傘の競演=飯田市の野底山森林公園で

 紅葉で知られる飯田市上郷黒田の野底山森林公園で、モミジやカエデが色づき、見頃を迎えている。6年目を迎えた住民有志「下黒田東有志の会 『繋(つなぎ)』」によるライトアップやイルミネーションが、紅葉を美しく引き立て、訪れる人を楽しませている。18日まで。

 公園は野底川流域の標高約650~900メートルにあり、桜やモリアオガエルなど豊かな自然が有名。「繋」は、「先人が残したモミジを次世代につなげ、野底山を活性化させよう」と活動している。

 地元企業の協賛もあり、ライトアップやイルミネーションは、年々充実。紅葉と和傘の競演、竹宵、太陽光で発電する発光ダイオード(LED)の電飾など盛りだくさんで、今年は自分のシルエットを映して楽しむコーナーも設けた。

 点灯は午後5~9時で、11日は同6時から木やりや吹奏楽などのコンサートを企画。代表の野牧詔男(のりお)さん(59)は「手作り感満載の幻想的な世界を楽しんでほしい。リニア時代に人を呼ぶ紅葉の名所になれたら」と話していた。

 (石川才子)

30分ごとに色を替えるLEDのイルミネーション=飯田市の野底山森林公園で

30分ごとに色を替えるLEDのイルミネーション=飯田市の野底山森林公園で

旅コラム
国内
海外