【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】期間限定「ぼたん鍋」販売 道の駅飯高駅

【三重】期間限定「ぼたん鍋」販売 道の駅飯高駅

ジャンル・エリア : グルメ | 三重 | 特産  2017年11月17日

地元産のイノシシ肉を使った「ぼたん鍋」=松阪市の道の駅飯高駅で

地元産のイノシシ肉を使った「ぼたん鍋」=松阪市の道の駅飯高駅で

 松阪市飯高町宮前にある道の駅飯高駅の「レストランいいたか」は16日、地元産イノシシ肉を使った冬の味覚「ぼたん鍋」の販売を始めた。

 毎年恒例の一人鍋。白菜やシメジ、長ネギといった地元産野菜などが具材に入り、国内産の原材料を使った特産のみそと香辛料で作ったスープで、ピリ辛に仕上げてある。田中正一駅長(55)は「期間限定の人気メニューでリピーターも多い。素朴な味を楽しんでほしい」と話している。

 ご飯と小鉢、漬物が付いて税込み1540円。昼食は午前11時から、夕食は午後5時から。姉妹店の波瀬駅(飯高町波瀬)でも小鉢抜きで同1500円で提供している。両店とも来年2月27日まで(水曜定休)。

 (星野恵一)

旅コラム
国内
海外