【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】四季桜と紅葉の共演 豊田・小原地区で見ごろ

【愛知】四季桜と紅葉の共演 豊田・小原地区で見ごろ

ジャンル・エリア : まつり | イベント | 愛知 | 紅葉 |   2017年11月22日

見ごろを迎え、紅葉とのコントラストが美しい四季桜=豊田市川見町の川見四季桜の里で

見ごろを迎え、紅葉とのコントラストが美しい四季桜=豊田市川見町の川見四季桜の里で

 春と秋に咲く四季桜が、豊田市小原地区で見ごろを迎えている。爽やかな秋晴れとなった21日には多くの観光客が訪れ、白い花と紅葉の「共演」を楽しんでいた。

 小原観光協会によると、四季桜は春と秋に白や薄いピンク色の花を咲かせる。住民らが植樹を進めて、地区内には1万本あり、見ごろは今月いっぱい続く。

 1200本の四季桜が山肌を覆う「川見四季桜の里」(同市川見町)は名所の一つ。日進市から妻と一緒に訪れた男性(64)は「空気が澄んだ青空に、桜と紅葉が本当にきれい」と笑顔で話した。

 地区では30日まで「小原四季桜まつり」が開かれている。23、25、26日には、西三河地方出身の2人組音楽ユニット「うたれん」などの多彩なステージイベントも催される。(問)小原観光協会=0565(65)3808

 (森本尚平)

旅コラム
国内
海外