【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】子ども時代も光る才能 岡崎で著名人の絵画など展示

【愛知】子ども時代も光る才能 岡崎で著名人の絵画など展示

ジャンル・エリア : 展示 | 愛知 | 芸術  2017年12月06日

加山雄三さんが製作したヨットなど著名人の10代の作品が並ぶ=おかざき世界子ども美術博物館で

加山雄三さんが製作したヨットなど著名人の10代の作品が並ぶ=おかざき世界子ども美術博物館で

 ピカソや加山雄三さんをはじめ、著名な芸術家や歌手、スポーツ選手などが子どもの頃に手掛けた絵や彫刻など93点を集めた「夢10代-誰でもみんな青春だった!展」が、岡崎市岡町のおかざき世界子ども美術博物館で開かれている。来年1月8日まで。

 第一線で活躍してきた人たちが、10代の頃から才能が芽生えていたことを感じ取ってもらう狙い。1992年以来、25年ぶり2回目の開催。

 ピカソが13、4歳ごろに、女性の頭部の石こう像を鉛筆でデッサンした作品は、浮き上がるような立体感と繊細なタッチが特徴で、当時から優れた表現力を持っていたことをうかがわせる。

 歌手の加山雄三さんが17歳の時に設計して作った木製のヨットも展示。全長4メートル、幅1メートルほどで、実際に海に浮かべていたとされ、「若大将」の片りんを感じさせる。

 同博物館の学芸担当職員の杉浦健さんは「著名人の子ども時代に思いをはせ、夢を持つことの素晴らしさを感じてほしい」と話した。

 開館は午前9時~午後5時。月曜と28日~来年1月3日は休館。(問)おかざき世界子ども美術博物館=0564(53)3511

 (細谷真里)

旅コラム
国内
海外