【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】犬の置物や熊手ずらり 福井・佐佳枝廼社、縁起物の準備始まる

【福井】犬の置物や熊手ずらり 福井・佐佳枝廼社、縁起物の準備始まる

ジャンル・エリア : 神社・仏閣 | 福井  2017年12月12日

みこらによって次々と作られていく破魔矢などの縁起物=福井市の佐佳枝廼社で

 福井市大手3の佐佳枝廼社(さかえのやしろ)で縁起物の準備が始まった。作業をしている社務所には、鈴の入った犬の置物や熊手など、初詣の参拝客用の縁起物がずらりと並んでいる。

 11日は神主とみこら5人が「願いを射抜く」意味がある破魔矢作りに励んだ。「家内安全」や「開運招福」などの短冊と鈴がついた矢に、かわいらしい表情の張り子の犬や絵馬などの縁起物をくくり付けた。長さ60~90センチの20種類、計4000本を用意するという。

 年々縁起物の種類が増えているといい、禰宜(ねぎ)の吉田武美さん(43)は「家庭や会社の要望に応えて、大きさや種類が多様になった。取りこぼしのないよう準備したい」と話した。

 縁起物の準備は25日ごろまで続く。同神社では元日の午前0時から3日の夜まで、境内に授与所を設ける。

 (坂本碧)

旅コラム
国内
海外