【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】自然の恵み感じる 食・体験 魚津発ギフト 評価

【富山】自然の恵み感じる 食・体験 魚津発ギフト 評価

ジャンル・エリア : グルメ | 富山 | 特産  2017年12月13日

(上)生物多様性アクション大賞2017審査委員賞を受賞した「おつかいもん魚津」(下)村椿晃市長(手前)に説明する「魚津三太郎倶楽部」の島沢達也代表(左)と「宮本みそ店」の宮本晃裕代表=魚津市役所で

(上)生物多様性アクション大賞2017審査委員賞を受賞した「おつかいもん魚津」(下)村椿晃市長(手前)に説明する「魚津三太郎倶楽部」の島沢達也代表(左)と「宮本みそ店」の宮本晃裕代表=魚津市役所で

生物多様性アクション大賞「おつかいもん」が審査委員賞

 魚津市の豊かな水循環システムの恵みを感じられる商品を集めたギフトカタログ「おつかいもん魚津」が、「国連生物多様性の10年日本委員会」(UNDB-J)の生物多様性アクション大賞の審査委員賞を受賞した。カタログを作った「魚津三太郎倶楽部」の島沢達也代表と「宮本みそ店」の宮本晃裕代表が11日、市役所に村椿晃市長を訪ね、受賞を報告した。(渡部穣)

 委員会は生物多様性の保全につながる活動を普及している。三太郎倶楽部は、水循環システムの理解促進や保全に取り組む市内企業の若手でつくる団体。

 カタログには「漁協のセリ人が目利きした鮮魚セット」や「森林組合のきのこ・山菜狩りセットとコースターづくり」「雪割草と間伐材のフラワーポットのセット」など、魚津の自然を堪能できる食品や体験など12の商品をそろえている。価格は4320円(税込み)。プレゼントとして使われることを想定し、贈られた人が好きな商品を選び、はがきで注文する仕組み。

 豊富な写真と文章で生産者の顔が見える作りとなっており、B5判35ページ。これまでに950冊を販売したという。

 島沢代表は「魚津の魅力の半分は分かる内容。まだ知らない人も多いので、受賞をきっかけにPRに力を入れていきたい」と意気込んだ。市長は「リーチを長くして、県外や海外に販路を広げてほしい」と激励した。

 あいの風とやま鉄道魚津駅の地場産販売所「ミラマルシェ」などで販売している。(問)魚津三太郎倶楽部0765(55)4973

旅コラム
国内
海外