【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】世界の貨幣300枚 岡崎信金OB収集、本店で展示

【愛知】世界の貨幣300枚 岡崎信金OB収集、本店で展示

ジャンル・エリア : イベント | 展示 | 愛知  2017年12月14日

世界各国の硬貨や紙幣を紹介する三戸さん=岡崎市の岡崎信用金庫本店で

世界各国の硬貨や紙幣を紹介する三戸さん=岡崎市の岡崎信用金庫本店で

 岡崎市菅生町の岡崎信用金庫本店ロビーで、世界の硬貨と紙幣の展示が開かれている。日本を含めた31カ国・地域の硬貨と、46カ国の紙幣が計300枚ほど並び、見る機会の少ないお金を気軽に眺められる。

 硬貨は国ごとに整理され、同じ国でも大きさや材質もさまざま。日本の新幹線を刻印した100円硬貨や47都道府県にちなんだ500円硬貨も。紙幣は国を説明した文を添えて紹介している。

 これらは同市小呂町の同信金OB三戸敏夫さん(69)が集めた。三戸さんは1964年の東京五輪の記念硬貨から収集し、現在は7000枚ほど所有。整理するのをライフワークにしている。100カ国以上のお金を集めたが「多くは旅行した人からいただいた。整理は大変だが、楽しい」と話す。

 展示は来年1月5日までの営業時間帯(平日の午前9時~午後3時)。

 (村瀬力)

旅コラム
国内
海外