【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】並木道、電飾で明るく 飯田市中心街

【長野】並木道、電飾で明るく 飯田市中心街

ジャンル・エリア : まちおこし | イルミネーション | 甲信越  2017年12月18日

電飾で美しく輝く並木道=飯田市で

電飾で美しく輝く並木道=飯田市で

 飯田市中心街の大宮通り桜並木の一角で16日夜、イルミネーション点灯式があり、並木道が幻想的な光に包まれた。来年1月30日まで午後5時~同10時に点灯し、正月三が日はオールナイトで点灯する。

 冬の並木道を明るくして活気づけようと、並木沿いの住民らでつくる「大宮通り桜保存会」と勤労協東野支部が企画して3年目。

 吾妻町ラウンドアバウト(環状交差点)北側100メートルの34本の木々などを、青やピンク色をはじめとした3万球の電飾がきらびやかに飾っている。

 式では同会の井上基会長が「市民の和みの場になればうれしい」とあいさつ。牧野光朗市長は「イルミネーションを楽しみながら、桜の開花を待ちたい」と話した。

 明かりがともると、集まった約80人から歓声が上がり、盛んに記念撮影をする姿が見られた。

 (伊勢村優樹)

旅コラム
国内
海外