【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】ガラスは可能性無限 造形研究所の学生が企画展

【富山】ガラスは可能性無限 造形研究所の学生が企画展

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 芸術  2018年01月10日

富山ガラス造形研究所の学生らが制作した作品が並ぶ展覧会=富山市大手町の市民プラザで

富山ガラス造形研究所の学生らが制作した作品が並ぶ展覧会=富山市大手町の市民プラザで

 ガラス造形作家を育成する富山ガラス造形研究所(富山市)の学生らが制作した作品の展覧会が14日まで、富山市大手町の市民プラザで開かれている。入場無料。

 同所研究科1年の学生と教授ら6人が授業の一環で完成させた12点を展示。グラスや花瓶といった作品のほか、細長く切った鏡で組み立てた高さ2.3メートルほどのドーム状の作品など現代アートの多彩な作品が並ぶ。

 松尾里奈さんの「Border」と名付けられた作品は、板ガラスを組み合わせた箱の中に水とガラスの花が入っている。さまざまな場所で生き物は生活できる多様さなどを表現しているという。同科の吉田謙也さんは「ガラスをアートとして身近に思う人はまだ少ないと思う。いろんな作品があることを知ってほしい」と呼び掛けている。 (向川原悠吾)

旅コラム
国内
海外