【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】木のぬくもりに触れて 塩尻で動くおもちゃ展

【長野】木のぬくもりに触れて 塩尻で動くおもちゃ展

ジャンル・エリア : イベント | オブジェ | 展示 | 甲信越  2018年01月12日

犬にちなんだ木のおもちゃが並ぶ会場=塩尻市立自然博物館で

犬にちなんだ木のおもちゃが並ぶ会場=塩尻市立自然博物館で

 塩尻市塩尻町の市立自然博物館で、木工作家3人による作品展「ぬくもりのある木のおもちゃ3人展」が開かれている。今年の干支(えと)・戌(いぬ)にちなんだ作品を中心に、温かみのある木のおもちゃを展示した。21日まで。

 出品したのは、同市大門三番町の西牧伸悟さん、松本市波田の矢野憲司さん、岡谷市の藤森和義さん。それぞれ工房を主宰し、個性豊かな木のおもちゃなどを製造、販売している。

 会場には、ハンドルを回すと6匹の犬が動くおもちゃや、天井からつり下げて部屋を飾る犬のモビール、犬の顔をデザインした時計などが並ぶ。ビー玉を使ったからくり仕掛けのおもちゃもある。

 展示品の多くは、実際に手に取って遊ぶことができる。野溝美憲(よしのり)館長(66)は「作家の作風が木のおもちゃから感じられる。見て触って、動かして遊んでほしい」と話している。

 入館料は、高校生以上300円(中学生以下無料)。月曜休館。

 (問)塩尻市立自然博物館=0263(53)6342

 (一ノ瀬千広)

旅コラム
国内
海外