【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】鮮やかカーネーション開花本格化 河津町の見本園

【静岡】鮮やかカーネーション開花本格化 河津町の見本園

ジャンル・エリア : 特産 | | 静岡  2018年01月15日

鮮やかな花を咲かせるカーネーション=河津町のかわづカーネーション見本園で

鮮やかな花を咲かせるカーネーション=河津町のかわづカーネーション見本園で

 河津町田中の町営「かわづカーネーション見本園」で栽培しているカーネーションの開花が本格化し、来園者を楽しませている。一般公開は5月13日まで。

 同町は県内有数のカーネーションの産地。見本園は花の魅力を発信する拠点として2003年に開園した。3棟の温室で、町内で出荷されている22品種6000株と、市場に出ていない試作品の338品種8000株を栽培している。

 今季は、比較的温暖な気候が続いたため、昨年よりも2週間ほど生育が早いという。現在は、赤色のレッドアイやピンク色のアリエルといった早咲きの品種が見頃を迎えている。ピンク色で縁取りされた白い花びらが特徴のハミングなどの新品種も楽しめる。全体の見頃は2~3月の見込み。栽培管理者の飯田進さん(70)は「生育は順調。品種ごとの花の違いを楽しんで」とPRしている。

 開園は午前9時~午後4時。原則水曜休園で、河津桜まつり期間中(2月10日~3月10日)は無休。一般300円、小中学生100円。問い合わせは、町産業振興課=電0558(34)1946=へ。 

(中谷秀樹)

旅コラム
国内
海外