【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】昆布締め風ます寿司 南砺などで今月上旬発売

【富山】昆布締め風ます寿司 南砺などで今月上旬発売

ジャンル・エリア : まちおこし | グルメ | 富山 | 特産  2018年02月01日

マックス加工が開発した昆布締め風のます寿司=富山県南砺市野尻で

 ます寿司(ずし)などの食品製造販売を手掛ける「マックス加工」(富山県南砺市)が、昆布締め風のます寿司を商品化した。富山県を代表する2つの名産品のコラボレーションで新たな味をPRする。2月上旬から南砺市や同県砺波市などの道の駅で販売する予定。

 今回開発した昆布締め風のます寿司は、うま味調味料や着色料、合成保存料を一切使わない無添加製品。酢飯の間に刻み昆布を挟んでマスの切り身を乗せ、上下を昆布で挟み、ササで包んで仕上げた。昆布のうま味と香りがマスのまろやかさを引き立てている。

 価格は税込み2000円。同社の担当者は「無添加なので誰でも安心して食べられる。呉西地区の新しい形のます寿司として発信していきたい」と話す。(問)同社0763(34)5556

 (渡辺健太)

旅コラム
国内
海外