【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】浜松で新聞作品コンクール入賞作品展

【静岡】浜松で新聞作品コンクール入賞作品展

ジャンル・エリア : 展示 | 静岡  2018年02月05日

子どもたちの労作が並んだ新聞作品コンクール入賞作品展=浜松市中区で

◆興味詰め込んだ32点

 県西部地区の小中学生から募集した第4回新聞作品コンクール(県中日会、中日新聞東海本社主催)の入賞作品展が3日、浜松市中区の浜松駅ビルメイワン4階ギャラリーで始まった。25日まで。入場無料。

 児童生徒らが身の回りの話題などをテーマに作った3521点の応募作品から、入賞した32点を展示。写真がふんだんに使われたり、手書きの文字がぎっしり詰められたりした子どもたちの労作を、買い物客らが興味深そうに眺めていた。

 浜松市東区の中郡中学校2年酒井麻衣さんの「防災新聞」は、県地震防災センター(静岡市葵区)を訪れた経験から、転倒防止用の金具を家具に取り付ける必要性がつづられていた。地震が起きた時のための準備品チェックリストも添えられていた。

 同市中区の曳馬中学校2年山城青空(そら)さんの「楽器博物館新聞」には、市楽器博物館を訪れた体験が書かれていた。紙面の半分を大胆に使って、インドネシアの伝統音楽「ガムラン」を紹介していた。

 会場に訪れた愛知県豊橋市の会社員の男性(38)は「物事をよく観察して書いていますね」と感心した様子だった。

 開場は午前10時~午後8時で、21日は休館。 

(鎌倉優太)

旅コラム
国内
海外