【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】陶器の1000体、お出迎え 下呂温泉合掌村で土雛まつり

【岐阜】陶器の1000体、お出迎え 下呂温泉合掌村で土雛まつり

ジャンル・エリア : まつり | イベント | 展示 | 岐阜 | 工芸品  2018年02月07日

バラエティーに富んだ土雛が並ぶしらさぎ座=下呂市森で

バラエティーに富んだ土雛が並ぶしらさぎ座=下呂市森で

 下呂市森の下呂温泉合掌村で「土雛(びな)まつり」が開かれており、明治から昭和に制作された陶器の人形約1000体が来場者を迎えている。

 しらさぎ座に岐阜、愛知両県で手作りされた600体、休憩処に大量生産された約400体を飾った。男雛、女雛のほか、金太郎や桃太郎、浦島太郎など物語の主人公の人形も多数ある。16日以降は国重要文化財「旧大戸家住宅」に約500体の土雛を追加展示する。

 11日以降、下呂温泉の芸妓(げいぎ)が常駐し、土雛をバックに踊りを披露し、記念撮影にも応じる(13~15日を除く)。土雛の絵付け体験もできる。体験は入場料に加え、男雛1300円、女雛1100円、一対2200円の料金が必要。土雛まつりは4月3日まで。

 (松本芳孝)

旅コラム
国内
海外