【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】並ぶ野菜、まるで本物 東近江で絵本作家の原画展

【滋賀】並ぶ野菜、まるで本物 東近江で絵本作家の原画展

ジャンル・エリア : 展示 | 芸術 | 近畿 | 野菜  2018年02月13日

写実的に野菜を描き込んだ絵本の原画=東近江市の八日市図書館で

写実的に野菜を描き込んだ絵本の原画=東近江市の八日市図書館で

 東近江市の八日市図書館で、植物の写実的なイラストを得意とする絵本作家いわさゆうこさんの原画展が開かれている。無料。25日まで。

 これまでに手掛けた絵本の原画49点を展示。ナスやジャガイモ、トマト、大根などの野菜を中心に、栽培から収穫、調理、食卓までの一連の流れが描かれている。キャベツは葉の1枚1枚のしわ、カボチャは茎の細かな毛に至るまで、詳細に描き込まれ、まるで写真のよう。昨年10月発行の「にににん にんじん」の原画は初公開。土付きのニンジンは、所々からひげが飛び出し、収穫したての新鮮さを表現している。

 展示の担当者は「親子で野菜が育っていく様子に理解を深め、自然の持つ力強さやみずみずしさも感じてもらえたら」と話した。

 月曜と、23日は休み。17日午後2時から、いわささんの指導で、紙皿で野菜の模様のリースを作る教室がある。小学生以上の親子が対象で無料。事前申し込みが必要。(問)同館=0748(24)1515

 (小原健太)

旅コラム
国内
海外