【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】早い春、1100本鮮やか 草津、アイスチューリップ咲く

【滋賀】早い春、1100本鮮やか 草津、アイスチューリップ咲く

ジャンル・エリア : テーマパーク | | 近畿  2018年02月19日

色鮮やかに花を咲かせたアイスチューリップ=草津市下物町の水生植物公園みずの森で

色鮮やかに花を咲かせたアイスチューリップ=草津市下物町の水生植物公園みずの森で

 寒い冬に花が開く「アイスチューリップ」が、草津市下物町の水生植物公園みずの森で咲き始めている。来園者は、寒風にかれんに揺れる鮮やかな花をカメラに収めるなど、一足早い“春”を楽しんでいた。

 品種は通常のチューリップと同じ。球根を冷凍保存した後、外気に触れさせることで春が来たと勘違いさせ、開花を早める。園の入り口にピンクや赤、黄など8品種の1100本が植えられ、今月中旬に入ってから、つぼみがほころんできた。

 寒い時期は花弁の開きが遅く、3月中旬くらいまで楽しめるという。

 (鈴木啓紀)

旅コラム
国内
海外