【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】光る感性 ガラスに込め 造形研究所の卒業作品展 富山

【富山】光る感性 ガラスに込め 造形研究所の卒業作品展 富山

ジャンル・エリア : オブジェ | 富山 | 展示 | 芸術  2018年02月22日

富山ガラス造形研究所の卒業制作が並ぶ作品展=富山市ガラス美術館で

富山ガラス造形研究所の卒業制作が並ぶ作品展=富山市ガラス美術館で

 ガラス作家を育成する富山ガラス造形研究所の卒業制作の作品展が、富山市西町の市ガラス美術館で開かれている。造形科と研究科の計19人が2年間の集大成として仕上げた約40点が並ぶ。25日まで。

 小皿やつぼなどのほか、ガラス彫刻や現代アートなどの作品も。優秀作品には研究科の鈴木香南さんと造形科の三水風雅さんが選ばれた。三水さんの「LIFE」は、赤や青などさまざまな色ガラスを使って人の上半身をかたどった5体のオブジェが並ぶ。一部が欠けているなど、人の命のはかなさや人体の神秘さを表現している。

 研究所の本郷仁主任教授は「学生が自分の感性やテーマに沿って創作した作品を楽しんでほしい」と話している。卒業生の進路は主に進学だが、創作活動に励む学生も数人いるという。

 この作品展は卒業生に展示の場を提供しようと毎年開いている。入場無料。 (向川原悠吾)

旅コラム
国内
海外