【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】ひな人形ずらり120点 富加町の酒造場で展示

【岐阜】ひな人形ずらり120点 富加町の酒造場で展示

ジャンル・エリア : 展示 | 岐阜 | 文化 | 歴史  2018年02月23日

町家を華やかに彩るひな人形=富加町加治田の松井屋酒造場で

町家を華やかに彩るひな人形=富加町加治田の松井屋酒造場で

 明治、大正、昭和時代のひな人形を集めた「おひなさま展」が、富加町加治田の松井屋酒造場で開かれている。3月11日まで。入場無料。

 江戸時代から続く同酒造場に代々伝わる人形など約120点を、県重要有形民俗文化財の主屋に展示。酒向嘉彦社長(75)の曽祖母や祖母用だったという約120年前の親王飾りをはじめ、大正初期の白木造りの御殿飾り、昭和30年代の豪華な七段飾りなどが並ぶ。

 近所の人が手作りしたつるしびなやえとの羽子板、打ち掛けなども飾られ、江戸のたたずまいを残す町家を彩っている。

 酒向社長は「一気に春が来た。華やかな雰囲気を楽しんで」と話している。

 3日午後1時半から、南米の民族楽器「アルパ」のコンサートもある。

 (平井一敏)

旅コラム
国内
海外