【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】松本駅周辺を水玉模様に 草間彌生さん展覧会、3日開幕

【長野】松本駅周辺を水玉模様に 草間彌生さん展覧会、3日開幕

ジャンル・エリア : 展示 | 甲信越 | 芸術  2018年03月02日

駅前に掲げられた水玉模様のフラッグ=JR松本駅周辺で

駅前に掲げられた水玉模様のフラッグ=JR松本駅周辺で

 松本市出身の前衛芸術家、草間彌生(やよい)さんの展覧会「草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて」が3日から同市中央の市美術館で開幕するのを前に、JR松本駅周辺が、草間さんの作品を象徴する「水玉模様」で彩られた。

 松本市制施行110周年と、市美術館開館15周年の記念事業。市などの実行委員会が主催。今回は全国各地を巡る巡回展ではなく、同館だけの単独開催。このため、実行委は展覧会を街全体で盛り上げようと紅白の水玉模様のフラッグを600枚用意。JR松本駅から市美術館へと続く駅前大通りなどに掲げた。

 駅前のバス乗り場の天井には大きな赤色の水玉を、柱には「YAYOIKUSAMA」の文字を描き、アピールしている。展覧会は7月22日まで。世界初公開の作品を含む約180点を展示する予定。同館で開催した草間彌生展の中では最大規模となる。

 (中津芳子)

旅コラム
国内
海外