【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】輪島ふぐ お得価格で わのしま食楽部 来月から限定メニュー

【石川】輪島ふぐ お得価格で わのしま食楽部 来月から限定メニュー

ジャンル・エリア : まちおこし | グルメ | 文化 | 特産 | 石川  2018年03月06日

輪島ふぐを使ったメニューを紹介する「わのしま食楽部」加盟店舗の担当者=輪島市で

輪島ふぐを使ったメニューを紹介する「わのしま食楽部」加盟店舗の担当者=輪島市で

 能登立国1300年を記念し、輪島市の食の魅力を発信する官民一体団体「わのしま食楽部(くらぶ)」が4月1日から、地元特産の輪島ふぐを使った料理メニューなどを1300円で提供する事業「わじま食めぐり2018」を始める。

 5日にあった発表会では、参加する飲食店や商店計9店舗のうち8店舗の担当者が、料理や商品の魅力を紹介した。

 同市マリンタウンのカフェバル「アグラディート」では夜間、ニンニクを使ったスペイン料理「アヒージョ」で輪島ふぐを提供する。オーナーの田辺和久さん(42)は「いしる(魚醤(ぎょしょう))と輪島の漆文化にちなんでウルシ科のカシューナッツを風味付けに使った」と輪島らしさを前面に押し出したことを説明した。

 期間は12月31日まで。限定メニューを頼むと記念品として輪島沖の海水を精製した塩がもらえる。わのしま食楽部統一食開発部の川端章義さん(52)は「各店舗の多彩な料理などがお得な価格で楽しめる。食を通して輪島をもっと知ってほしい」と話した。

 輪島市は、2011年度から5年連続でフグの漁獲量が日本一で、同団体などが発信事業に力を入れている。 (関俊彦)

 ◇そのほかの参加店舗(住所、提供時間) 朝市さかば、川端旅館、のと×能登(河井町、昼)美喜寿司(同、夜)やぶ新橋店(同、昼夜)細道商店、南谷良枝商店(同、朝市時間帯)ビューサンセット(門前町千代、昼夜)

旅コラム
国内
海外