【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】素焼きのひな人形ずらり1000体 飛騨の里

【岐阜】素焼きのひな人形ずらり1000体 飛騨の里

ジャンル・エリア : まつり | 岐阜 | 工芸品 | 文化  2018年03月06日

市民から寄付された色とりどりの土びなが並ぶ会場=高山市上岡本町1の飛騨の里で

市民から寄付された色とりどりの土びなが並ぶ会場=高山市上岡本町1の飛騨の里で

 素焼きのひな人形などを飾る「土びなまつり」が高山市上岡本町1の野外博物館「飛騨の里」で開かれている。4月3日まで。

 農村地帯の伝統文化に触れてもらおうと、毎年、開いている。1000体を超す人形はすべて市民が寄付した。

 県重要文化財の合掌造り家屋「西岡家」には、男びなや女びなの他、仙女や七福神などをかたどった色とりどりの人形約450体が並ぶ。観光客の女性(54)=大阪市旭区=は「いろいろな種類の人形をたくさん見られて良かった」と話していた。

 期間中は土、日、祝日の午前10時~午後3時、西岡家でシイタケ茶を振る舞う。小学生や女性には毎日、ひなあられをプレゼントする。

 (西浦梓司)

旅コラム
国内
海外