【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】緑の丸岡城、早期発見アピール 世界緑内障週間

【福井】緑の丸岡城、早期発見アピール 世界緑内障週間

ジャンル・エリア : イルミネーション | | 福井  2018年03月13日

世界緑内障週間に合わせ緑色のライトで浮かび上がる丸岡城=坂井市丸岡町で

世界緑内障週間に合わせ緑色のライトで浮かび上がる丸岡城=坂井市丸岡町で

 世界緑内障週間(11~17日)に合わせ、坂井市のシンボル丸岡城が緑色にライトアップされた。17日までの日没から午後10時まで点灯し、眼科検診による緑内障の早期発見や継続治療の必要性を訴える。

 日本緑内障学会によると、緑内障は40歳以上の20人に1人が患い、中途失明原因の1位。初期症状はほとんどないが、早期に治療すれば失明の危険は大幅に減る。ライトアップは2015年から実施し、今年は全国47都市79カ所に広がった。

 視野が欠けるという症状は自覚しにくく、早期発見には眼科検診が重要となる。同運動実行委員会のメンバーは「進行しても治療を継続すれば視力維持の可能性は十分ある。治療をやめないで」と訴えた。

 (中田誠司)

旅コラム
国内
海外