【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】孫の成長願い卒園記念個展 浜北区の川崎さん

【静岡】孫の成長願い卒園記念個展 浜北区の川崎さん

ジャンル・エリア : 展示 | 芸術 | 静岡  2018年03月14日

花田裕大ちゃん(左)の卒園を祝い、初個展を開いた川崎光恵さん=浜松市浜北区のカフェ「きじの杜」で

花田裕大ちゃん(左)の卒園を祝い、初個展を開いた川崎光恵さん=浜松市浜北区のカフェ「きじの杜」で

 今春、小学校に入学する孫の花田裕大ちゃん(6つ)の卒園を記念し、祖母川崎光恵さん(71)=浜松市浜北区=が、認定こども園「きじの里」(同区)に併設されているカフェで22日まで、初めての水彩画展を開いている。川崎さんは「孫の笑顔が一番の生きがい。よお大きくなってくれた」と成長を喜んでいる。

 夫を亡くしたことをきっかけに友人に誘われ、12年前から長上協働センター(東区)の絵画教室に通っている。「きじの里」の園長から「卒園記念に絵を飾ってみたら」との提案を受け、初個展の開催に至った。

 これまで描きためた作品の中から10点を展示している。裕大ちゃんが生まれて間もないときの姿を描いた10号の作品がメインだ。淡い紫色やオレンジ色を使い、温かみのある雰囲気に仕上げた。バラやポインセチア、カラスウリなどの植物も描いている。

 「夫を亡くしたけれど、孫と絵のおかげで寂しくない」と川崎さん。娘夫妻とともに、裕大ちゃんを含む孫2人と暮らしており、6年間、裕大ちゃんを車で園に迎えに行き、見守ってきた。

 そんな祖母から「いい色合いだねとか褒めてくれるよね」と話し掛けられると、裕大ちゃんは恥ずかしそうにしながらも、笑顔を見せてうなずいていた。

 カフェは「きじの杜(もり)」。午前9時半~午後4時半で、期間中は17、18、21日が休み。(問)きじの杜=090(1784)8151

(篠塚辰徳)

旅コラム
国内
海外