【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】マイワシきらめく群舞 越前松島水族館

【福井】マイワシきらめく群舞 越前松島水族館

ジャンル・エリア : 水族館 | 生き物 | 福井  2018年03月16日

新たに1500匹が放され大水槽の中を群れになって泳ぐマイワシを、間近で見る親子ら=坂井市の越前松島水族館で

 春休みを前に、越前松島水族館(坂井市)は、目玉施設「海洋館」の大水槽にマイワシ1500匹を放した。15日には、大きな渦を巻きながら球状になったり、パッと方向転換して2つの群れに分かれたりして泳ぎ回り、サメやエイなど大型魚に負けない存在感で、子どもらの目をくぎ付けにしていた。

 マイワシは体長15~20センチ。大水槽の環境に慣れさせるため入れられていた別の水槽から、職員5人が前日の閉館後に移した。職員たちは、うろこがはがれないように海水ごとバケツに入れ、大水槽との間を何度も往復して搬入。作業は2時間ほどかかった。銀りんをきらめかせるマイワシが増え、大水槽内に華やかさが戻った。大水槽は高さ3.3メートル、幅10メートル、奥行き6メートル。アカシュモクザメやホシエイ、マアジなど10数種類が共存する。冬休み前にもマイワシ2000匹を放流したが、数が減っていた。

 (北原愛)

旅コラム
国内
海外