【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】町家の宿たにぐち完成 小浜、24日開店記念イベント

【福井】町家の宿たにぐち完成 小浜、24日開店記念イベント

ジャンル・エリア : まちおこし | イベント | 歴史 | 福井  2018年03月20日

落ち着いたたたずまいの2階の客室=小浜市大宮の「たにぐち」で

 小浜市のおばま観光局が同市大宮で工事を進めてきた町家の宿「丹後街道たにぐち」が完成した。24日に現地でオープンを祝う記念イベントが開かれる。建物は1929(昭和4)年に建てられた町家で、間口が狭く、奥行きが長い。改修したのは表玄関から裏口に通じる土間「通り庭」や、中庭、和室で、1棟貸しの宿として体裁を整えた。11人まで宿泊できる。

 2017年3月に、料亭の風情を残して宿に改修した「三丁町ながた」に次ぐ2号店という位置付け。1泊の料金は1人1万5000円、2人で宿泊する場合は1人当たり9000円、3人は8000円となる予定。

 周辺は古民家が建ち並び、小浜市は町歩きを楽しむ観光客の誘客に努めている。観光局の担当者も「シニア世代の女性や外国人旅行者を呼び込み、(空室になりがちな)平日を埋めたい」と話す。

 “1号店”では和の雰囲気を楽しむ家族連れやグループの利用があり、「今回も需要はありそう」と観光局は今後を見すえる。

 (池上浩幸)

旅コラム
国内
海外