【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】美術家具と季節の花が共演 射水で草月流いけばな展

【富山】美術家具と季節の花が共演 射水で草月流いけばな展

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 工芸品 |   2018年03月28日

家具に合わせて展示された生け花作品=射水市三ケで

家具に合わせて展示された生け花作品=射水市三ケで

 蒔絵(まきえ)や螺鈿(らでん)で飾った美術家具と、季節の花の共演が楽しめる「草月流いけばな義本幸秋社中展 春のおとずれ~花の彩り」が、射水市三ケの家具販売店「永森家具」で開かれている。4月1日まで。

 射水、高岡両市内で活動する義本幸秋代表と、弟子18人が40点を出品。ヤエザクラなど色とりどりの花が咲き誇り、一足早い春の盛りを堪能できる。花が彩りを添えた家具は70点が並び、和だんすに施されたサクラの花模様に職人技が光る。

 義本代表は「生け花と美術家具は芸術として共通する部分があり、互いに引き立て合っている」と魅力を語り、同店の永森薫代表(65)は「華やかさが加わった家具は一層魅力的に見え、普段と違った見方ができる」と来場を呼び掛ける。入場無料、午前10時~午後5時。会期後も花が持つ限りで展示を続ける。 (山本拓海)

旅コラム
国内
海外