【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】さぁお花見 500本が待つ 庄川峡桜まつり始まる

【富山】さぁお花見 500本が待つ 庄川峡桜まつり始まる

ジャンル・エリア : グルメ | 富山 | 自然 |   2018年04月02日

花見を楽しむ団体。早咲きのコシノヒガンは満開=砺波市庄川町金屋で

花見を楽しむ団体。早咲きのコシノヒガンは満開=砺波市庄川町金屋で

 庄川峡桜まつりが1日、砺波市庄川町金屋の庄川水記念公園一帯で始まった。早咲きのコシノヒガンは満開、主力のソメイヨシノは3、4分咲き。見ごろは7、8日ごろになりそう。

 実行委員会によると、公園周辺には9品種以上約500本の桜があり、昨年より1週間以上開花が早い。この日は好天に誘われ、大勢の観光客が訪れ、少し早い花見を楽しんだ。

 15日までの期間中、園内6カ所を巡る七福神スタンプラリーを催すほか、毎日午後6~10時にライトアップする。7日夜は「スイーツ×夜桜day」として、飲み物と庄川オリジナルのミルクまんじゅう「ゆずまる」をセットで販売。8日午後2時からは「チンドンさんとそぞろ歩きお花見」がある。 (山森保)

旅コラム
国内
海外