【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】愛される里山公園に 昭和村、リニューアル開園

【岐阜】愛される里山公園に 昭和村、リニューアル開園

ジャンル・エリア : テーマパーク | 岐阜 | 自然 |   2018年04月10日

テープカットする関係者ら=美濃加茂市のぎふ清流里山公園で

テープカットする関係者ら=美濃加茂市のぎふ清流里山公園で

 美濃加茂市の平成記念公園「日本昭和村」をリニューアルした「ぎふ清流里山公園」が8日、オープンした。開園前から多くの家族連れらが集まり、初日は約8700人が詰め掛けた。

 県が昨年12月から昭和村を休園し、里山の暮らしや文化に親しむ公園として再整備した。入場門周辺に和風カフェやテラス、足湯などを新設。中学生以上で830円だった入園料は無料にした。

 入場門前であった開園式典では、古田肇知事が「大型の遊具やアスレチック施設なども次々と整備する。皆さんに愛される公園として進めていく」とあいさつ。昭和村の名誉村長を務めた女優中村玉緒さんも出席し、地元の保育園児らと一緒にテープカットした。

 来場者は新緑やチューリップなどの花々を眺めながら、約108ヘクタールの園内を思い思いに散策。門近くの広場では同市の和太鼓グループの演奏や中村さんのトークショーなどがあり、新登場した立ち乗り電動二輪車などの遊具も人気を集めていた。

 昭和村に3回ほど訪れたという関市黒屋の会社員の男性(37)は家族5人で足湯を楽しみ、「ゆっくり過ごせる場所が増えた。気軽に来られるようになって良かった」と話していた。開園時間は午前9時~午後6時で無休(12月~2月は午前10時~午後5時で水曜休み)。

 (平井一敏)

旅コラム
国内
海外