【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】シバザクラ お出迎え JR城端線 戸出栄町線路沿い

【富山】シバザクラ お出迎え JR城端線 戸出栄町線路沿い

ジャンル・エリア : 富山 | 自然 | | 鉄道  2018年04月24日

(上)開花して「ようこそ高岡へ」の文字が浮かび上がるシバザクラ(下)シバザクラのそばを走り抜けるJR城端線=いずれも高岡市戸出栄町で

(上)開花して「ようこそ高岡へ」の文字が浮かび上がるシバザクラ(下)シバザクラのそばを走り抜けるJR城端線=いずれも高岡市戸出栄町で

「ようこそ高岡へ」

 JR城端線が通る高岡市戸出栄町の線路沿いで、ピンクに開花したシバザクラが「ようこそ高岡へ」と歓迎するメッセージを浮かび上がらせ、車窓から景色を楽しむ乗客らを喜ばせている。近くの高岡銅器団地協同組合が、団地の緩衝緑地帯を活用して仕掛けた。

 花を咲かせたのは昨年10月に幅100メートル、奥行き6メートルにわたって植えた2000株。城端線で2015年から観光列車が走り始めたのを受け、旅行客らを歓迎する演出を組合の設立40周年記念事業として実現させた。

 植え込みを手伝った地元の学童野球チーム「戸出東部ハンターズ」が昨年、全国学童軟式野球大会で優勝したのを祝って「2017Vハンターズ」の文字と、企画した「たかおか銅器団地」も読めるよう花を配置した。今年と来年で文字と文字の間に花を植えて空白を埋め、20年春の開花で完成を迎える。

 城端線内では窓越しに色鮮やかなシバザクラに見入ったり、歓迎のメッセージに驚いたりする乗客の姿が見られた。組合の担当者は「県外から訪れた人に見てほっこりとした気持ちになってもらい、富山での良い思い出になってほしい」と話した。 (山本拓海)

旅コラム
国内
海外